役員によるクロストーク

役員紹介

株式会社エヌエスジャパン 代表取締役社長 柴野 晋明
株式会社エヌエスジャパン 取締役副社長 高木 康如
株式会社エヌエスジャパン 専務取締役 NSインターナショナル株式会社 羽田 尚雄
株式会社エヌエスジャパン 常務取締役NSインターナショナル株式会社 取締役  柴野 睦美

NSとはどのような会社? 求める人材は? 皆さんへのメッセージは?

司会
早速ですが、NS グループはどういった会社なのか? その問いかけとして、まず、「社風・大切にしていること・目指しているところ」についてお聞かせください。
柴野
いつの時代でもお客様から選んで頂けるそんな企業でありたいと考えています。
そのためには、”人”を中心とし、友・家族・組織・国を愛するマインドを育む風土を持ち続ける社風でありたいと思っています。
具体的には、自分の周りの全てを幸せにする意識、我々を超える人材を育てる意識、絶えず自己研鑽に励む意識、これらの意識を持ち続けるよう社員に求めています。
高木
この場でもそうですが、自分の考え・発言を言い易い職場です。我々の目指すところに決まりなどありませんし、全員で意見を出し合いそれを全員が納得し、決まれば全員でその方向に突き進む! どんなに会社の組織が大きくなっても一致団結していく会社でありたいと思っています。
羽田
組織規模を鑑みても、持続可能な組織で有り続けることがMUST 条件。現状維持を願うのであればこそ、絶えずチャレンジし続けることが必要ではないでしょうか? 東南アジア・他業種への事業展開等、常にお客様の期待を超越したいという想いで事業展開しています。社内の壁とか言っている場合ではなく、風通しがよくタイムリーな対応を第一に社員と常に対話しています。
司会
NS グループが求める人材・人物像についてお聞かせください。
柴野(睦)
会社として目指している方向性は、”なくてはならない存在になること”結果、“オンリーワン! の評価を得ている組織”であります。その方向に向かって引っ張っていく、いける人材と考えますと、「やる気・根気を持った人材」、「コミュニケーションが取れる人材」、「ハングリーに自己啓発に励む人材」を求めます。
高木
自称”頭の良い人”よりも”頭の柔らかい人”を求めています。
現事業はもちろん大切にしていますが、いつも時代の流れを感じて新しい事を考え、しかもそれを楽しめてしまう人材を求めています。特に若い方々には”夢”を持ち続けて欲しいですね。夢よりもっと熱いパッション! “野望”ですかね。それってバングリーな方に必ずある要素だと思います。そういう方はマインドが強いですし、共に戦っていきたくなります。
羽田
多種多様な個性を活かしていける組織がNS だと自負しています。キーワードとしては、「紐づけ」。あらゆる事業・業務を行う上で「協業」という意識は常に持っています。ひとつの業務を協力し合うのは当たり前だし、その気持ちだけだと自己責任意識が薄らいでしまう、共に業務を行う意識という意味からすれば、むしろ「共業」で表現するのが適切かも。こんな責任感を持った人材と共に業を行いたい。
司会
最後に求職者の皆様へのメッセージを頂けないでしょうか?
柴野
Face To Face、SNS 全てを駆使し、とにかくコミュニケーションは取るようにしています。
より組織を強固にするため、またお客様ニーズに応え、更に期待を超越するため、NS に関わる人材の夢実現のため、グループ会社も続々設立しています。
まずは、自らを冷静に見つめ、NS の門をノックしてみてください。
高木
色んな人との出会いがあってこそ、今の自分があります。次は皆様により高みを見て頂ける環境を提供したいという気持ちがあります。
羽田
自らの成⾧と会社の成⾧を考え行動することの達成感を共に味わいましょう!
全てご縁です。
柴野(睦)
辛い時、楽しい時、人にはいろんな時があります。
我々NS は、みんなの”時”に責任を持ち、社員の充実した人生をサポート出来ればと考えています。
一同
ご安全に!!!